協賛企業
©️2021「大コメ騒動」製作委員会
富山市  富山テレビ  大松青果  千代田ホテル  ユニゾーン  サンワールド  北日本新聞社   スピンドル

2021年初春 公開決定!

 大コメ騒動を応援する会事務局

東京都港区六本木7-3-22 六本木やまうちビル2F Tel. 03-5770-2670(平日10:00-18:00) FAX. 03-5770-2669​​ 

© 2019 大コメ騒動を応援する会All rights reserved.

応援サイト

​大コメ騒動

劇場映画

富山の史実がエンターテイメントで蘇る!​

富山出身の監督・役者が勢揃い!

富山弁が全編で飛び交う!

2019年 秋 

富山の映画が動き出す!

11/13クランクアップ

ご協力いただき

ありがとうございました!

​​劇場映画「大コメ騒動」とは

大正7年、富山・・・。ホタルイカと蜃気楼で知られるその沿岸部。

当時の漁師町の暮らしには、米こそ重要なエネルギー源。男は一日一升の米を腹に入れないと、漁に出る力が出ない。女もせっせと内職に精を出す。一番お金になる肉体労働が、米一俵を背中に担いで運搬する「女仲士」。

でも、そのコメが高騰して家族に腹いっぱい食べさせることができない!浜のおかか(女房)は納得できない。

目の前にたくさんのコメがあるのに、高くて買えない。

「なぜ米の値段が上がるんだ!一日汗水流して働いても、米一升の値段より安いとは!

 いったいどうやって子供に食べさせていけと言うのか!」

​家族を守るため、ついにおかかたちは行動にでる。

怒って、泣いて、笑って、元気が出る大エンターテイメント映画です

新着情報
​富山を愛する皆様
劇場映画「大コメ騒動」へのご協力をお願いいたします!

富山テレビ「フルサタ!」8月24日放送

本木克英監督プロフィール

富山出身!

1987年松竹に助監督として入社。

1998年「てなもんや商社」にて監督デビューして以降、松竹の劇場映画・テレビドラマなどを支える屋台骨として活躍。人気シリーズ「釣りバカ日誌」や、「鴨川ホルモー」など数々の映画を手がけ、2014年「超高速!参勤交代」では日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞。空前の大ヒット作となった。2017年春 松竹を退社しフリーとして活躍中。